「労働者の心の健康の保持増進のための指針」7 メンタルヘルスに関する個人情報の保護への配慮 of 企業のメンタルヘルス対策のポイント

企業の人事労務担当者がメンタルヘルス対策を理解するためのサイト「企業のメンタルヘルス対策のポイント」

HOME > 「労働者の心の健康の保持増進のための指針」7 メンタルヘルスに関する個人情報の保護への配慮

「労働者の心の健康の保持増進のための指針」
7 メンタルヘルスに関する個人情報の保護への配慮

 メンタルヘルスケアを進めるに当たっては、健康情報を含む労働者の個人情報の保護に配慮することが極めて重要です。
 メンタルヘルスに関する労働者の個人情報は、健康情報を含むものであり、その取得や保管、利用等において、特に適切に保護しなければなりませんが、その一方で、メンタルヘルス不調の労働者への対応に当たっては、労働者の上司や同僚の理解と協力のため、その情報を適切に活用することが必要となる場合もあります。

 健康情報を含む労働者の個人情報の保護に関しては、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)及び関連する指針等が定められており、個人情報を事業の用に供する個人情報取扱事業者に対して、個人情報の利用目的の公表や通知、目的外の取扱いの制限、安全管理措置、第三者提供の制限などを義務づけています。また、個人情報取扱事業者以外の事業者であって、健康情報を取り扱う者は、健康情報が特に適正かつ厳格に取り扱われることを確保しなければならないことに十分留意して、その適正な取扱いの確保に努めることとされています。
 事業者は、これらの法令等を遵守し、労働者の健康情報の適正な取扱いを図る必要があります。

(1)労働者の同意

 メンタルヘルスケアを推進するに当たって、労働者の個人情報を主治医等の医療職や家族から取得する際には、事業者は、あらかじめ、これらの情報を取得する目的を労働者に明らかにして承諾を得るとともに、これらの情報は労働者本人から直接提出を受ける方がよいでしょう。

 また、健康情報を含む労働者の個人情報を医療機関等の第三者へ提供する場合も、原則として、本人の同意が必要です。ただし、労働者の生命や健康の保護のために緊急かつ重要であると判断される場合は、本人の同意を得ることに努めたうえで、必要な範囲で積極的に利用すべき場合もあります。
 その際、産業医等を選任している事業場では、その判断について産業医等に相談した方がよいでしょう。

 なお、これらの個人情報の取得又は提供の際には、なるべく本人を介して行ったり、本人の同意を得る場合は個別に明示の同意(同意書等)を得ておいた方がよいでしょう。

(2)事業場内産業保健スタッフによる情報の加工

 事業場内産業保健スタッフは、労働者本人や管理監督者からの相談対応の際など、メンタルヘルスに関する労働者の個人情報が集まることになりますので、次のように個人情報の取扱いについて特に留意する必要があります。

  1. 産業医等が、相談窓口や面接指導等によって知り得た健康情報を含む労働者の個人情報を事業者等に提供する場合には、提供する情報の範囲と提供先を必要最小限とすること。その一方で、産業医等は、その労働者の健康を確保するための就業上の措置を実施するために、必要な情報が的確に伝達されるように、集約・整理・解釈するなど適切に加工した上で提供すること。
  2. 事業者は、メンタルヘルスに関する労働者の個人情報を取り扱う際に、診断名や検査値等の生データの取扱いについては、産業医や保健師等に行わせることが望ましいこと。特に、誤解や偏見を生じるおそれのある精神障害を示す病名に関する情報は、慎重に取り扱うことが必要であること。

(3)健康情報の取扱いに関する事業場内における取り決め

 健康情報の保護に関して、医師や保健師等については、法令で守秘義務が課されており、また、労働安全衛生法では、健康診断又は面接指導の実施に関する事務を取り扱う者に対する守秘義務を課しています。
 しかしながら、メンタルヘルスケアを実施する場合には、これら法令で守秘義務が課される者以外の者が健康診断又は面接指導の実施以外の機会に健康情報を含む労働者の個人情報を取り扱うこともあります。そのため、事業者は、衛生委員会等での審議を踏まえて、これらの個人情報を取り扱う者とその権限、取り扱う情報の範囲、個人情報管理責任者の選任、事業場内産業保健スタッフによる生データの加工、個人情報を取り扱う者の守秘義務等について、あらかじめ、事業場内の規程等によって取り決めておいた方がよいでしょう。

 さらに、事業者は、これら個人情報を取り扱うすべての者を対象にその規程等を周知するとともに、健康情報を慎重に取り扱うことの重要性や望ましい取扱い方法についての教育を実施しておいた方がよいでしょう。

<参考>関連する指針等

 「個人情報の保護に関する法律」第8条の規定に基づく、事業者等が講ずべき措置の適切かつ有効な実施を図るための指針については、LinkIcon雇用管理に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針をご覧ください。

 また、健康情報を取り扱う場合の留意事項については、LinkIcon雇用管理に関する個人情報のうち健康情報を取り扱うに当たっての留意事項をご覧ください。

ふくなが社労士事務所では、毎月1回、顧問契約を頂いているお客様にのみ、中小企業事業主向けに役立つ人事・労務情報を私自身がお客様に有用な情報と思われるネタを厳選し、毎月頭をひねりながら内容を考えたものをニュースレターとして郵送しております。

あるとき、せっかく苦労をして作っているニュースレターの情報を少しでも多くの経営者等にお届けしたいと考え、このブログを見ていただいた方に特別に、メールサーバーの関係上配信数限定でこのニュースレターのメルマガ版を送信することといたしました。

このニュースレターのメルマガ版のご登録は、こちらから。
LinkIcon「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録

販売用バナー.png販売用バナー.png
bana3.jpgbana3.jpg